維新の嵐 疾風龍馬伝 その後。

0
     始めに言っときます。
     ゴメン。あんま進んでない。(苦笑)

     既に説得に飽きまして。お龍さんと花札やって過ごしてる状況です。ちなみに、花札は人物によって難易度が違う様です。おうのさんは弱すぎてつまらなかった。
     それでもこの無愛想なお龍さんと遊んでてもあんま楽しくないのが辛い所。ホントは嫁にするなら佐那さんがいいんだけど一本調子の道場試合なら刺客相手とでもできるからなぁ……。


     で、花札に逃げる前、前回のエントリーの後の話。
     芸州を説得して武市センセに会いに行ったら人斬りイベント発生。新兵衛&以蔵コンビと現場に行ったのですが……本間精一郎がターゲット。口だけでマジになって止めない見張り龍馬。
     ……ええーっ!?
     主戦派じゃないにしても、土佐で会うイベントがないにしても、こいつは酷い。制作側に歴史に強い人が居るだろうに何故止めなかった。ちょっとこれはやっちゃいけない気がする。

     ……そうは思ったけどしょうがないと気を取り直して福岡を尊皇にしたらイベントが始まりまして。
     ずっと気になってた天誅組が出てきました。いつの間に大和に三総裁&信吾、嘉助、内蔵太が揃っている状況に。けど、それ以前から何故か桜井寺にはまだ挙兵も五条進軍もしていないはずなのに、全然鶴には見えない藤本総裁と両眼ぱっちりの松本総裁がいたんですよね。(苦笑)見た目と言えば、那須信吾が土佐を出てもしっかり檮原スタイルなのが気になる。
     あと、中山忠光はいないっぽい……。寅太郎が『公家がついてる』とか一応言うけど名前を出しませんよコノヤロー。中山大納言も探してるんだけど今作は公家が随分とリストラされてる予感。流石に中川宮さんは居ると思うもののまだ会ってない。天誅組が追い詰められた時、状況を打開するにはあの人を説得するのが手っ取り早いんだろうけど……そこまで作り込んであるとは到底思えない。

     ちなみに、天誅組が挙兵しても姉小路公知は生きていた……。

     それにしてもこのゲーム、ストーリー進行に関わるイベントの発生条件が『目標』を達成した時だって気付いた時点でクソつまんなくなります。それで目標を見逃し続けて暗殺される日が来ると暗殺されるようになってるみたい(ゲームオーバー条件)だし。このせいでなんだか興が冷めすぎた。

     一番酷い意味で興ざめを引き起こすのが序盤から御三家紀州の反論を覆せと言い出す事。
     ……そんなん浪人に出来るかボケ!!!
     ……と、つっこまれまくる事は予想して作ってるとは思うけど、義務教育で習う程度の知識でも解る事じゃない。

     歴史に思い入れある人にこのゲームは酷です。
     前作も歴史に関してはイマイチだったけど、フリーキャラで人間関係やら人物像やらを幕末という時代で一から構築して何者でもない者を何者かにできたし、同じ立場に立って戦闘に参加したり、敵対する相手を襲撃してみたり、逆に襲撃されたり、地道に遊説して回って知名度を上げて身分の高い人にも意見を聞いて貰えるようになったり……と、なんだかんだ言って楽しめた。けど、今作は面白かった部分が随分と削ぎ落とされてます。

     ゲーム好きにもあんまオススメできない。
     としたら、今作のターゲットは多分あのイラストに食いついてきそうな女の子達なんだろうけど、そもそもああいうお姉ちゃん達って地味ゲーは余り好まない印象がある(私の付き合い上ですけど)し、イラスト方面に目が肥えてるからあのファンアートクオリティーの絵(私なんかが絵の事言うのもあれだけど、鑑賞の感想なんで)だと一般人がドン引きする強力な萌え要素を詰め込んで乙女ゲーです!って売り込まないと無理だろうかと。

     civ4をプレイしてから光栄の正当な後継はもう洋ゲーに望むしかないってのは気付いてたものの、ここまで絶望的とは思ってなかったので正直かなりがっくりきました。けど、シドさん達に日本史ゲームは無理だろうなぁ。4の家康なんか酷かったし。(笑)5の信長はまだ開けてもないから知らない。

     日本史ゲーム、いつか10年経っても語れるような良い作品が出てくると嬉しい。歴史物って色んな人と話題を共有できるのも魅力ですもんね。


     こういうわけで、ここからはノロノロプレイになります。進んだらちょっとは話題にするかもだけど、ゆっくりだしツッコミ混じりだと思うんで悪しからず。
     私の知識も妙な偏りがある上、変な脳内誤変換で間違って覚えてる事も多いんで、歴史ゲームの話題でも歴史方面は話半分に聞き流せる方向けって事で。(苦笑)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Twitter

    pixiv

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    Copyright © 2004- Tentsuji. All rights reserved.